所有性攻撃行動

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. カイは悪くない(06/20)
  3. カウンセリング(06/14)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓人気blogランキングに参加中です↓
クリックしてくれると、うれしいなぁ~



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カイは悪くない

2006.06.20(00:14)
前回「つづく~」という形で終わらせといてすっかり日にちが開いてしまいました…。すみません。
内容にびっくりしている方もいるんだろうなーと思いますが、みなさんの温かいコメントにほっとしました。

前回の記事でカイの攻撃性について書きましたが、カイはそんなに悪い子じゃないんです。
毎日おしりをプリプリさせて喜ぶし、人間大好きですれ違う見知らぬ人にも愛想振りまこうと近寄っていきます。ちょっとでも声をかけてくれる人がいれば一目散!
犬に対しても平和的。
わたしはこっちが本当のカイだと思っています。

そんなのいいこじゃないじゃん!結局飼い主が悪い!
と言われちゃいそうですが、わたしのしつけがなっていなかったのも原因ですので受け止めます。


さて軌道修正。。

カウンセリングを受けて具体的な治療方法を教えていただきました。
まずは基礎!全てはここから。
落ち着いて指示に従うことができるようになるための訓練です。
ご褒美をつかいながら楽しんで学んでもらいます。
「座れ」「まて」「伏せ」などです。
優しく小さい声で話しかけるようにします。従わせるぞ!という気持ちを出してはいけません。

今まではでっかい声で言ってたけど、小さい声のほうが犬も落ち着きますよね。なるほどー。

待て。

母が待てをかけています。すごく真剣な表情!
でも視線はおやつなんだな。
スポンサーサイト



↓人気blogランキングに参加中です↓
クリックしてくれると、うれしいなぁ~



カウンセリング

2006.06.14(23:37)
先日、動物行動学を研究している都内の大学でカイのカウンセリングを行っていただきました。
診断名は「所有性攻撃行動」

お引越し前のブログでちょっと触れましたが「所有性」という名の通り口にくわえたものを私たちに取られまいと威嚇し、ガブっとやっちゃうわけです。
カイの場合、食べ物はもちろん、買ったばかりの新しいおもちゃや、いたずらして取ったものを守ろうとそれは起こります。
柴犬なんかに多い攻撃性らしいですが、ラブでもいます とのことです。

どんなときに攻撃行動が起こるのか、ある程度予測ができるので原因を回避することで対処してきました。
家の中でフリーにしない
どんなときもリードをつける

です。

苦肉の策でした。
お散歩やごはん、トイレのとき以外はハウスで過ごしているわけです。
確かに攻撃行動は起こりません。
でもだんだんと、これでいいのかな?という気持ちになってきたんです。
カイだってつまらないだろうし、私たちだって本当は隔たりのない同じ部屋の中で過ごしたいのです。
ではどうすればいいのか??

かくしてカウンセリングを受けよう!と思い立ったのです。


次回へつづく。。



どこいくの?

カウンセリングへ向かう車内で。この日、雨が降っていました。
ヘッドレストにあごのせ~



↓人気blogランキングに参加中です↓
クリックしてくれると、うれしいなぁ~



| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。